ブログランキング参加中 お願いします。 こちらも参加中
Jw-cad - 1ページ目3 - 私だってインテリアコーディネーター
2007_03
16
(Fri)18:33

なかなかやっぱり上手くいかない・・ google sketch up

なかなか、やっぱり上手くいかない。

英語がわからないにしても、みようみまねで3Dらしくなったりするけど、思うようには、出来ない。

今さら思ったけど、これって出来るようになったとしても、仕事として使うなら、駄目なんだよね・・・

やっぱり何でもフリーでやろうと思うことが主婦根性なのか・・・

PCのセンスがないのか、出来る人は、サラサラできるんだろうなあ。
(サクサクのがあってるか)


スポンサーサイト
2007_03
01
(Thu)17:17

CAD&CG 4月号

今月号は、「設計アイデアノート 方眼紙/斜眼紙」の付録つき

特集が Google SketchUp 建築ラッシュ

正直、無料というのが魅力だが、ある程度の日本語の説明というのも、この特集でしか、わからないので、私の中のCADの学習もストップしていた。<ここが、独学のデメリット、勝手にやめれるから、メリットともとれるけど>

1番、覚えるのは、独学でもやっぱり、実戦だと思う。だって、絶対やらなきゃ、仕事にならないから。

もっと私も自分に期限をつけなきゃ駄目だと自分に厳しく前向きに・・・


話は戻って、どうやら、そのGoogle SketchUpパーフェクト入門編 と題してやっぱり入門書が発売されるそうだ。

予定では、4月6日発売 定価2,940円(税込)
エクスナレッジ

入門書に期待しているけれど、それまでは、CAD&CGで出来るところまで、頑張ろう。





2006_09
12
(Tue)11:47

Google SketchUPをやってみた

もともとSketch Upは、1日体験版ができることを
教えてもらっていつか、やってみたいなって思っていた。

それが、雑誌「CAD&CG」の10月号で、
「Google SketchUp」を知った。
もちろん、3D。

もちろん、なんと言っても、

無料


が魅力的<もともと、そんなに高いソフトでは、ないけれど>

Jw cadが無料でインストールすれば、使えるのと同じで3D機能版。

ただ、やっぱり欠点は、ある。

全部、英語。


チュートリアルがちゃんとついているので、それをすることで、多少?
やれば、何とかなる?と思う。

あれもこれもと思うが、無料だし、トライしてみても面白いと思う。

ちなみにGoogle Sketch Upの入手サイト
2006_05
25
(Thu)19:20

雑誌 CAD & CG7月号

CADの雑誌といえば、やっぱり「CAD & CG」。

ちょっと、AutoCAD LTを見放し、今回の特集「Jw_cad徹底攻略」に魅かれ、購入

「おたすけWebサイト」もたくさん、載ってるし、「Jw_cadと組み合わせて使える便利なソフトウエアを探せ」等。
M7やSketchUpなど結構、比較するのにいいかな。
てことは、Auto CAD LTは、他とは、組み合わせは出来ないのか??
素人が考えるのは、ここまでとしよう。
<わけがわからなくなるから・・・>
2006_04
02
(Sun)18:50

Cadその後・・・

Jw-cadを触っている時は、ん、できない、私には、不向き?とか、思っていた。でも、AutocadLT2000を今回、触ることができ、いざ、と思うと、はじめから、見事につまずいた
こうなると、やっぱり、JW-cadがよかったと思うようになる。
ま、そんな弱気なスタート

スタートアップ、画層の準備、そんな段階での落ち込み
この先、不安がいっぱい・・・。
でも、私の参考としている本に

2番目のCadの使い始めは慣れていないため使いにくいのは当然。それまで使っていたCadと違うところは、全部欠点に見えてしまう。
その理由がわかるのが早くて半年、普通は1年ぐらい。
そして2番目のCadの全体がわかった時Cadに関する客観的な目ができ、3番目、4番目のCadを短時間でマスターできるようになる。


<超入門AutoCADLT2000から2006まで エクスナレッジより>


と、書いてあるので、これを信じてがんばろう、と思う。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。