ブログランキング参加中 お願いします。 こちらも参加中
本・雑誌 - 1ページ目10 - 私だってインテリアコーディネーター
2007_11
22
(Thu)21:17

今、読んでいる本





佐藤可士和の超整理術

佐藤 可士和  著



ちょっと今さら、なにいってんのよ、って言う本なのかもしれない。
9月に初版ができてから、10月でもう4刷にもなる本だからだ。

最近、やたら、佐藤氏の本を見かけるので、買うもんか、と
思ったりもしていたが、買ってしまった。

まだ、途中読みだが、何か、今自分がごちゃごちゃしているので、
すっきりしそうな気がして、読んでいる。

でもそれなりに仕事が出来る人って、やっぱり、整理することで、
仕事がはかどるんだよね
スポンサーサイト
2007_06
07
(Thu)16:43

あの人はいつ勉強しているのか?






「あの人はいつ勉強しているのか?」

アーク・コミュニケーシンズ編
PHP研究所 800円(税別)

2007年3月第1版第2刷発行

95P



この本は、2006年の7月に出されている本だけど、こういった本は、いつ読んでも刺激になるかな

業界は違う15人の考え方、勉強の時間の作り方というか、考え方が書かれています。

例えば、「朝2時起きで、なんでもできる!」の著者でもある
枝廣淳子氏「できっこない理想」を現実にする技術を学ぶより
抜粋。

バックキャスティングとは、現状を無視しで理想を掲げ、「そこへたどり着くためには何をすればいいのか」を考える手法です。

「時間がとれない」など瞬間の問題はいったん脇におく。
自分の思いのままになるとしたら、どうしたらいいのか。

バックキャスティングの3つの利点

1、現状に縛られず「本当に自分がやりたいこと」を自由に思い描けること。

2、本当にやりたいことを目標にすることによって、強いモチベーションが得られるということ。

3、現状と到達点の距離がわかっているので、どうしたら目標を達成できるのか。具体的なプランが立てやすいこと。

などなど。

全部かけないので、ちょっと中途半端になりますが、どんな人も努力なしでは、今はなく、また、自分で試行錯誤しながら、今があるみたいなようです。

2007_05
15
(Tue)18:56

Googule SketchUP パーフェクト入門編

すっかり、忘れてた。
でてたのね。

「Google SketchUp パーフェクト 入門編」

2,800円+税  エクスナレッジ


前にダウンロードしてあったのが、古く、バージョンアップしたものをダウンロード。何が代わっているかと思えば、中心の女の人から男の人へ、しか見た目、ど素人の私には、今のところわかんない。


英語が堪能な人には、この本は、必要ないかもしれない。

まだまだ途中だけど、とりあえず、本を片手にがんばりますです。
なんてったて、無料で3Dなんだから。
2007_05
10
(Thu)16:26

最近読んだ本「しあわせを引き寄せる10秒!そうじ力」

今ひとつ自分にやる気が出ないとき、私がすぐ読むのがこの手のタイプの本

「しあわせを引き寄せる10秒!そうじ力」
舛田光洋 著
中継出版  1200円+税






去年の12月に出版され、「そうじ」の流行もあってか、すでに3刷重版

正直、本の装丁から、中までキラキラしてたりピンクがかった感じで一瞬、うさんくさい?(ごめんなさい)から大丈夫?とか思ったりしました。でも、読んでみると、今までのそうじの本とはちょっと違って、風水的にここをそうじしてきれいにすると、どうとかでなく、すらすらと気軽に読める本です。

興味をもったのが掃除しているのに逆にトラブルが起きるのは、「好転反応」だということ。

いわゆる「デトックス」状態。

マイナスを取り除くそうじ力によって取り除かれようとするマイナスエネルギーの反発ではないか、ということ。

でも、それを乗り越えてこそ次のステージがあるそうです。

ま、神頼み的なことでは、ないので、所詮、「自分との戦い」ですね。
2007_02
02
(Fri)19:35

本の紹介 「インテリアコーディネーターきらめくキャリア」






インテリアコーディネーターきらめくキャリア
三島俊介 著  こう書房

1400円<税別>
2007年2月発行



ハウジングエージェンシー代表取締役、HIPS理事長でもある三島氏の著書。

インテリアコーディネーターの資格取得をこれからどうしようか、と悩んでいたら一度、読んでみることをお勧めです。「インテリアコーディネーター」というものが、理解できると思います。

また、私のような取得してもまだ、活かせず、どうしたものか、と悩んでいる人も今一度、考えるのにいいかとも思います。

資格を取得している人には、試験についての内容は、関係ないと思いますが、インテリアコーディネーターの仕事や資質、キャリアアップ、フリーランスへの道などは、読んでみて損はないと思います。

今の自分では、いけないなって、常日頃、わかっているものの、なかなか出来ない自分には、いい刺激になった1冊でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。