FC2ブログ

Welcome to my blog

建築?インテリア?好きだけどなかなか毎日の生活でいっぱいいっぱい・・・・

母の死去

ぎりぎりまで、自宅で世話ができました。

兄が同居してくれていたので、随分と助かりました。

もう、検査なんてしたくない、待ち時間が長いのもあって

2度と病院は、行かない、と最後の診察後、母は言っていました。

ところが、ゴールデンウイークの最中、

ベッドから一人で起きれなくなり、

寝返りがうてなくなり、

入院したい、こんなにして生きていくのか・・・・と。

喋るのもやっと。

もう、動けなくなり、入院覚悟で病院へ連れていきました。

入院して4日目に母は、亡くなりました。


最後は、笑顔だったので、私は、幸せでした。

すい臓がんに限らないのかもしれませんが、

進行が本当にみるみると進み、ガンの怖さもわかりました。

歳だとか若いとか関係ないかと思います。


生きてることのありがたさも知った気がします。

また、死への恐怖も感じます。

1日1日、後悔しない時間を過ごしたいと思います。






スポンサーサイト

頑張ろうとするけれど・・・

気持ちは、前向きなんだけど、なんだろ、

いざとなると、突き進む気力がない・・・・

若い時は、結構、チャレンジしたけど、

更年期、年のせいにしてないか、って思ったりもするけど、

ま、無理はしないつもりです。


母は、日に日に弱って、みていて 辛いです。

でも、もっと本人辛いし、死への不安と、体調の辛さと

思うと、自分は、まだ、やりたいことやれる幸せを

感じなきゃって思います。


いま、自分は、母のそばにいて、してやれること、

極力したいです。

ただ、昔の人なので、痛みも苦しみも我慢しているので

もっと、甘えて欲しいのですが・・・

でも、癌とわかって、そばにいれることは、やっぱり

恵まれてるのかもしれません。


みんな、元気です

毎日が正直、過ぎていくのが

早くて、寝て起きて、で、精一杯でした。


母も今のところ、並がありますが、

それなりに過ごしています。


息子もあれから一年、微妙に不安定なときが

多々ありますが、なんとか、短時間ですが

アルバイトが続いています。

<収入的には、苦しいですが・・・>


私自身も今日、子宮体がん、頚がんと検査の結果、

よかったので、まずまず。

頚がんは、経過観察なので、3ヶ月後にまた

検査です。

乳癌のほうも年末に検査受けて、大丈夫だったので、

1年後の検査になりました。

どちらかというと、更年期でやる気がないのと

肩こりや腰痛がしんどいです。


お金も欲しいけど、できるなら若さが欲しいです(笑)

寂しさ

実母が、すい臓がんであることがわかりました。


余命半年宣言も受けました。


本人には、すい臓がんであることは告知済み。


というか、そんな簡単に告知するのか、って思いましたが、


そのいきさつは、私も確認していないのでわかりませんが。


自分の乳癌のときも直、自分だったので


そんなものなのかなって・・・・


さすがに余命宣告は、本人にはしていません。


私には、兄がいて、兄に医師が伝えただけです。


80歳になる母ですが、やはり体力もないので


手術は、しない、と本人の意見もいれ、抗がん剤もやらない方向で


考えています。


少しでも長生きして欲しいですが、縮めることもあることを考えると


自然がいいのかといま、複雑です・・・・・



はじめの一歩

なかなか記憶力が復活しない(T▽T)


久しぶりの試験勉強、とりあえず、今年の試験は、終わっているので


来年に向けて、ともかく、どんなものか、本屋さんへ


いってみました。


分厚い・・・


いままで、インテリア関係の勉強でせいぜい福祉住環境の勉強で


医療は携わったけど、ちょっと畑違いすぎたか・・・・


でも、最近、思ってるのがホームセンターにいて、やっぱり、60歳代の人って


いるけど、重いものもったり、走ったり、ってなかなかできない、というか、


自分の場合、もっとできないんじゃないかって不安になってきました。


勉強したり、仕事もチャレンジって最後かなって思ったりして、


ちょっとやってみる気がでてきたんだけど、なかなかエンジンかからないです(笑)


とりあえず、分厚いテキスト問題集買ってみました。


まずは、一歩、です。





ブログランキング参加中 お願いします。 こちらも参加中